« こやま基夫/岩本ナオ/椎名高志 | トップページ | 旨いコーヒーが飲みたい »

2007.06.30

橋の上、川の表情。

T_river2
橋からながめる、川の上の空間が好きだ。都会においては珍しく、何もない広大な空間が得られるその開放感は純粋に気持ちのよいものだ。たとえそれがドブ川であっても、橋上を抜ける風や、たまに見上げる空の色はちょっとした旅情さえ感じさせてくれることもある。
お散歩カメラの格好の被写体であり、特に夕暮れ時には小型の三脚とともにカメラを連れ歩くのがかつての習慣だった。家庭を持ち、空にカメラを向ける機会も少なくなったが、いつか嫁や子供に見せてあげたい風景のひとつでもある。あいにく現在の住まいの近くには適当な橋や川はないが、職場は川のほとりである。そのうち良い風景をものにしたいと思う。T_river1

|

« こやま基夫/岩本ナオ/椎名高志 | トップページ | 旨いコーヒーが飲みたい »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

2枚とも綺麗な写真ですね(@@)

投稿: たま | 2007.06.30 23:02

良い風景だねえ~。夕焼けは意味もなく懐かしくなっていけねえや。

歩いていける距離に川がある生活にもちょっと憧れるなあ。まあ、実際に住むといろいろ大変そうだけど(^_^;)

mixiのアルバムに作品をもっと載せてくださいな。

投稿: いかうす | 2007.06.30 23:11

深い蒼の空、一面の赤い景色。
見てて涙が出ます。
実際の景色、色を、
こういう風に感じた事は無いと思うのですが、
とても強い郷愁を感じました。

投稿: tom_naka | 2007.07.01 02:24

えー、みなさまコメントをどうもです(^^)

ちょっと現実逃避するのに、黄昏時を彷徨う趣味があったので、こんな写真がけっこうあります。どちらもコンパクトカメラ(銀塩)で撮ってるんですよ。

スナップ撮るのに好適なデジカメの時代になってからは、むしろシャッターチャンスを待ち構える時間の余裕があまりなくて作品も少ないですが…
古いのでよければ、mixiアルバムにも載っけてみようかな。でもその前に写真の整理をせねば(汗)

投稿: もありん | 2007.07.01 22:21

綺麗な写真ですねぇ。
我が尼に流れる川なんか、決して写真撮ろなんて思わへんのですが、じっくり観察したらこの写真みたいな表情見せる時間あるんかもしれませんねぇ。

投稿: ゲルショッカー林 | 2007.07.02 12:47

写真の川はいずれも、いわゆる”尻無し川”なんです。2本の川が上流でつながっていて、そのどちらもが海に流れ込んでいるという。当然、川の水(海水?)は流れず澱んでいて正直きれいなものじゃありませんが、魚はいるし、渡り鳥が羽根を休めていることもあります。自然というのは逞しいものですね。黄昏時の川が綺麗に見えるのは、目じりのシワが気になる御夫人でもシルエットは若かりし頃のまま、みたいなものでしょうか。夕焼けの鮮やかな日など、一度お近くの川に掛かる橋に足を運んでみてはどうでしょう(^^)

投稿: もありん | 2007.07.02 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18332/15605936

この記事へのトラックバック一覧です: 橋の上、川の表情。:

« こやま基夫/岩本ナオ/椎名高志 | トップページ | 旨いコーヒーが飲みたい »