« ガス抜きin東京 | トップページ | 桃森ミヨシ/槇村さとる/谷川史子 »

2008.10.12

銀杏

Ground
それほどグルメではありませんが酒の肴は何かと必要で、この季節は身近なところで銀杏を拾って帰るのがここ数年の年中行事です。去年の秋、いつもお世話になっている五月山公園ふもとの無料動物園で大量にゲットできることを発見。味を占め、今年も行って参りました。
Tree

アライグマの檻の前が穴場で、この日も近所のおばちゃん風の先客が。道端に落ちてるもので比較的きれいなのを拾ったりしていたところ、ひと風吹けば爆弾のようにバラバラと山のように降ってきてびっくり。見上げると、梢にはけっこう鈴なりでした。
Gathered

落ちているものを拾い集めることに関してはプロフェッショナルな子供達の働きのおかげで、昨年比10割増しの銀杏をゲット。木から落ちたてのホヤホヤだからか、あまり臭いません。でも車のトランクに積んで、家に帰り着いた頃には少々臭いかけていましたね。

一晩置いて翌日、がんばって果肉とり。これはいつも私の仕事ですが、今年は途中から息子の手伝いが入ってスピード2割増し。それでも小一時間はかかったので少々腰にキました。むき終わったら細かい果肉のクズが取れるまで流水できれいに洗い、あとは新聞紙に拡げて天日で乾燥。
After

できあがり。これ買ったらいくらするんだろう。

しばらくは晩酌のお供にて秋の味覚を満喫です(^^) 実家にいた頃も時々食べていたはずですが、母がどうやって調理していたかは不明。火であぶったりとかするのがメンドウな方で、うちではマンガでみた”封筒銀杏”で済ませています。

|

« ガス抜きin東京 | トップページ | 桃森ミヨシ/槇村さとる/谷川史子 »

うまいもん」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18332/42780525

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏:

« ガス抜きin東京 | トップページ | 桃森ミヨシ/槇村さとる/谷川史子 »