« 岩本ナオ/曽田正人/末次由紀/五十嵐大介 | トップページ | 切り取る作業・単焦点の魅力 »

2008.11.24

MIQ関西ライブ”MIQueen” Vol.2

MIQさん、昔から関西地方ではなかなか単独ライブに接する機会が少なく、最近ではこんなのとかこんなのぐらいだったんですが、やはりどちらもメインは世間的に知られるアニソン関連が中心。即興ボーカル指導やバンケットなどもあり魅力的な企画ではあったものの、MIQさんの歌唱力をもってすればあんな曲やこんな曲も聴きたいという欲求がライブのたびに頭をもたげ、ディナーショーやジャズバーでのセッションがあるらしい東京圏の人達がうらやましくて仕方がなかった。そして満を持して開催された5月のMIQueen Vo.1、もう本当に期待通りかそれ以上の体験をさせてもらったその同じ年。たった半年で再びあの幸せな時間を過ごすことができようとは。
前回の好評を受け、今回は二日連続の開催。キャパ35人くらいの箱に40人以上詰め込んだ前回よりは余裕のある席配置で、ゆったり聴くことができました。前回に引き続きJust The Way We WereにJust The Two Of Us、加えて今回は嬉しいシャーデーのSmooth Operatorが(*^^*) 意表を突かれたのは定番Venus、それに続いて映画「汚れた英雄」よりRidin'High(最初曲名が浮かばず、ブロンディのCall Meかと思ってしまった)。ギターに開催地の店長さんも加わり、前回にはなかったロックチューン二連発。む、これはこれで良し!そして昔からのファンとしてたまらなかったのは「わすれ草」。デビューシングルB面ですが、オリジナルよりさらにスローなピアノアレンジで素朴な歌詞とメロディが映えました。曲目は多少変わりつつ、こんな感じで二日間堪能致しました。前回にはない試みも見られ、今後の展開が楽しみです。前半しっとり、後半バリバリとか時間帯でノリを変えてもいいかも。ダンサブルなファンクナンバー、MIQさんもきっとやりたかろうと思ってます。
そして半年先にはもうVol.3をやるとの予告が…長年、MIQ(MIO)の肉声に飢えてきた身としては嬉しい限りです。次回も必ず、嫁を質に入れてでも(笑)参加します。

|

« 岩本ナオ/曽田正人/末次由紀/五十嵐大介 | トップページ | 切り取る作業・単焦点の魅力 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おつかれでやんす。

ヨメさん質に入れたら質草取り戻す前に買いに行くでcatface

ま、それはさておき堪能させていただきました。
Venus→Ridin'Highはサブイボモードでしたな。
しかし、良かった。半分やそこらは知ってる曲で・・・

蘇州夜曲はASKAもカバーしてるので、つい口ずさんでしまいました。なんでもべてぃさんは飛鳥涼と結婚する予定だったみたいだし>モテモテだなASKA

ところで、私のD904i(黒、待受画面は拓志)見ませんでしたか?coldsweats02

投稿: あすらん | 2008.11.25 02:17

「嫁を質に入れてでも」で検索したら、”質に入れるほどの嫁なら受け出します”との回答がすでにあったりしますね。ていうか、渡しませんから(笑)

電話はお伝えしたようにお店で預かってもらってます。MIQueen公式HPにお店のHPリンクしてあるので開店時間みて取りに行ってなー。待ち受け画像よく見てへんかったけど、勝手に転送しといたらよかった <オイ

投稿: もありん | 2008.11.25 12:05

電話の件ありがとうございます。
今日から夜勤やから取りに行くの難しいなぁ・・・
まあ、どこにあるかわかったので安心しました。

>ていうか、渡しませんから(笑)

ちっ(笑)

投稿: あすらん | 2008.11.25 17:01

もありん殿
もう多くは語りません。 
『 本当にお世話になりました!!!!!!!!!!!!』
来月28日も、あまとらライブに引っ掛けさせてもろて、前哨戦から盛大に忘年会と行きましょ!

あ、少々この場をお借りします。 あすらん様、ご来場有難う御座いました。
(あすらん は、もしかして昔の漫画のエリア88から取られたんでしょうか。 
もしそうでしたら当時からのMIO=MIQファンとお見受け致しますが‥)

投稿: ゲルショッカー林 | 2008.11.25 17:59

で、結局、前野曜子ゆかりの曲ってなんやったんでしょう?(^^;没になったみたいですネー
リハでやってた馬場俊英の曲もいつか聴きたいなあ。あと洋楽でジャーニーの「Open Arms」とか。歌い上げる感じの曲がMIQさんにはばっちり合いそう。増田イズミンさまも贔屓↓のようです(^^)
http://sound.jp/izmixstudio/Favorite.htm

「あすらん」の出所は、確かエリハチとは違うんですよねー。カーレンリースの方でもなく、元は”アスラーダ”がなまったものだったはず…
では年末、できる限りお邪魔したいと思います。ようやく下の子ちゃんに会える~

投稿: もありん | 2008.11.26 13:24

お疲れでした~。
もありんの熱唱も聴けて、有意義な2日間でした。

あすらんさんのアスラーダって・・・サイバーフォーミュラ?

投稿: いちのせけい | 2008.11.27 20:29

あすらん来ないんで代わりに。そうそう、確か当時(パソコン通信SRD時代)にHN”はいぱあアスラーダ”か何か名乗っていて、サイバーフォーミュラが元ネタだったとか言ってたような。(なにもかもうろ覚え)

今から12~3年も前の話です。通信アニカラが出始めた頃で、X2000かセガカラか、という時代。当時がカラオケ通いの全盛期で、かなりレパートリーを増やしましたよ。
来阪時はまた誘ってくださいませ(^^)

投稿: もありん | 2008.11.28 15:23

えー、正式名称「BLUE ROSEはいぱぁアスラーダ」ことあすらんですhappy02>うわ、このHN名乗ったの何年ぶりやろ。
もっぱら「あすらん」で通ってます。

流石ですね。普通は「アスラン=ザラ」を思い出す方が多いはずなのにこのあたり年齢層が(ry

オフで女の子にHNだけ見て過度な期待されてガッカリされた事も二度ほどありますorz

で、由来はもありんのおっしゃる通りで。
しかしながら、サイバーフォーミュラにそこまで思い入れがあるかと言われると、同じサンライズ作品ならアイアンリーガーの方が思い入れがあったりという(いや、サイバーも好きですが)ワケわからん状態です。

あと、関係各位に連絡事項です。
土曜日に携帯電話取りに行きました。ほぼ開店と同時に行ったのでだれもおらず(えでぃさんすらおらず>おい)店舗は無人で7時10分ぐらいに店に来たえでぃさんにお会いして手許に戻ってきました。

そのまま帰るのも何なので、前のライブの話をしながら1時間ほど飲みながらえでぃさんとお話してました。
曰く「春の時よりも良かった」との事で大絶賛されてましたよhappy02


ゲルショッカー林さん
中々引き取りに私が行かないので、心配してお店に連絡までして下さったそうで。ご迷惑をおかけしました。
夜勤続きだったものでなかなかお店に電話もかけられなかったのです。(聞けば朝の4時ぐらいまで店におられるそうなので夜勤の方が連絡が取れたみたいなのですが)

投稿: あすらん | 2008.11.30 03:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18332/43216681

この記事へのトラックバック一覧です: MIQ関西ライブ”MIQueen” Vol.2:

» 爽快!豪快! [Kazuma.Fのアート?勝手にすればいいじゃねーか]
22日、23日と大阪市内某所にてMIQ関西ライブ”MIQueen” Vol.2が [続きを読む]

受信: 2008.11.25 02:44

» ライブ・パッション [もありんUpToDate]
魂を揺さぶられる思いをしたことがあるかと問われても、なかなか思い出せるものではな [続きを読む]

受信: 2008.11.25 10:57

« 岩本ナオ/曽田正人/末次由紀/五十嵐大介 | トップページ | 切り取る作業・単焦点の魅力 »