« 日本語直訳ロックの王様 | トップページ | コンパクトカメラのある生活(その1) »

2009.05.24

完全に変態

題は若干、釣りです。すんません<(_ _)> 今回、虫とか嫌いな人は見ない方がいいかも?

前からそうやと思ってましたが、うちの虫愛づる嫁はほんまに虫とか好きみたいです。こないだ潮干狩りに行った時も、貝より沢山取れたヤドカリを持って帰っては死なせたり(あかんがな)、ザリガニ取りに行ったら子供より熱中していたり。

Mee_3
↑こんな感じ

昔は私も人並みに植木鉢の下のダンゴムシやハサミムシを漁ったり、アゲハの幼虫を羽化させたりしたものですが、今はどうかと言われると。

そんなわけで先日、また嫁が拾ってきました。テントウムシの幼虫です。
Youchuu_2

これは育てた経験ないなあ。で、庭のアブラムシをエサに2日ほど飼っていたらサナギちゃんに変態。(テントウムシは”完全変態”の昆虫です)
Sanagi_2


1週間ほど経過して、みごとに成虫になりました(^^ やはり羽化って綺麗なもんです。
Uka_2

Seityuu_2
3時間ほどで模様が出てきました。黒地に黄色柄のおしゃれな奴でした(^^

と、まあ普通の日記ブログで終わるかに見えますがさにあらず。今回、とても不思議な現象に遭遇してしまいました。(人によってはアレかもと思うのでリンクで)

こんなに動くサナギは見た事ないです(^^;
じつはこの子、残念ながら羽化できずに死んでしまったんですよね。変態の途中で何か不具合でもあったのでしょうか…

Toomany_2
そんなわけで、我が家では今もテントウムシ祭が進行中~

|

« 日本語直訳ロックの王様 | トップページ | コンパクトカメラのある生活(その1) »

私事」カテゴリの記事

コメント

奥さん、虫が好きとは凄いですね(@@)
僕も子供の頃は、良く虫取りに行ってましたが、
今はあまり触ろうとは思わなくなってしました。

しかし、てんとう虫の幼虫とは、初めて見ました(爆)

投稿: たま | 2009.05.24 21:21

今、ジャンジャン鳴くセミをワシづかみするのは結構勇気が要りますよね。嫁はそのへん大丈夫みたい。でも、恒例によりゴキブリの処理は私がやらされます。ちょっと納得いかん。

>しかし、てんとう虫の幼虫とは、初めて見ました(爆)

同じく。ていうか、そう認識したのは初めてでした。幼虫→サナギへの変化も面白くて、形はサナギで背中の突起とか模様が幼虫っていう中途半端な状態もありました(^^

投稿: もありん | 2009.05.25 21:07

>虫愛づる嫁
ジェニファー・コネリーっすね。
チト現代風過ぎっすか?

変態の途中に付く寄生虫が居るそうで。
蝉の変態の途中に、
鑞のようになって死んでしまうのも
そういう物だそうで。

それにしても変態って神秘ですよね。

投稿: tom_naka | 2009.05.25 22:39

※ちょっと某映画と勘違いしてたので書き直し。

虫と話はしてませんでしたよ(^^; >うちの嫁

とはいうものの、「フェノミナ」はちゃんと観てません…


>変態の途中に付く寄生虫が居るそうで。

モンシロチョウのアオムシにハチの子が寄生したのは経験ありますが、変態の途中ってのは見たことないです。ひょっとして冬虫夏草?


>それにしても変態って神秘ですよね。

子供の頃は今より虫が身近だったのは確かで、なんかサナギから蝶が出てくるのも当たり前な感じだった気がしますが、大人になって冷静に考えるとめっちゃ不思議な現象ですよね~ 今更ながら、中身どないなってんねやろうと思います。

投稿: もありん | 2009.05.26 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18332/45115233

この記事へのトラックバック一覧です: 完全に変態:

« 日本語直訳ロックの王様 | トップページ | コンパクトカメラのある生活(その1) »