« 衝動買いは文化/OLYMPUS μTOUGH-6000 | トップページ | ゴールデンが来た »

2009.10.04

夜の街に溺れる

嫁には内緒の趣味で夜が遅くなってしまいました。 …もちろん釣りです、ごめんなさい。

先週は月曜から過密スケジュール&残業続きで、連日の終バス帰りに身も心もヘトヘトでした。木曜、タッチの差でバスを逃してしまったことから仕方なく、梅田へ向けて約30分の行程をノロノロ歩いたのですが、偶然この日は先日買ったデジカメを持っており、夜景を撮影し始めたら…やっぱりいろいろ溜まってたんでしょうね、止まらなくなってしまいました。結局、小一時間程撮影に夢中になってしまって帰宅が遅れてしまったという顛末(^^;

この日は小雨霧雨の空模様だったんですが、そんな日にこそ防水デジカメの出番です。

P9300069_4


P9300070_3


Pa010081_2


Pa010083_2


Pa010088_5


Pa010089_2


Pa010093_2


Pa010095_2


いずれもトリミングなし、コントラストやガンマ、ぼかし効果はちょいいじってます。

前のエントリーで”最近のオリンパスのコンデジ画質は云々”などと述べておりましたが、ちょっと言い過ぎでした。ASA50か100あたりの低感度領域ではかなり良好です。ただオートに任せると簡単に感度アップしてブレを防ごうとするので、ノイズで絵が荒れてしまうようです。

今回の撮影ではASAは最大400までとし、手ブレ補正を信じて手持ちで撮ったものです。おかげで1/8秒とかで切ってもブレは許容範囲、被写体ブレを気にしなくていい静物を撮る分には大変強力な武器となりました。シャッター速度を稼げるのは銀塩コンパクトと比べた時の大きなアドバンテージ。さらに、ズームしても視野率(要約・見たままの範囲が写るかどうか)を気にしなくて良いので構図もとり易いのです。手ブレ補正と便利な広角を活用すれば、銀塩コンパクトでは難しかったショットを色々モノにできそう。あー、ええ買いモンしたなあ。
 
こうした趣味の(物)欲があるうちは、私はまだ大丈夫だと思えるのです。来週も仕事、がんばろう。

|

« 衝動買いは文化/OLYMPUS μTOUGH-6000 | トップページ | ゴールデンが来た »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

帰路にそんな素敵な風景があるんですか?
流石、都会ですねぇ。

とか言いながら、実はオイラの周りにも、
そう言う風景が溢れ帰ってるのかも知れませんね。
もありんさんは、忙しい中でも、
そう言う景色に気付くだけの精神的余裕をお持ちなだけ、
オイラはそう言う豊かな心を忘れているだけ、
そう言う事も知れませんが。(^^;だははは。

投稿: tom_naka | 2009.10.04 21:47

余裕はさっぱりないのですが(^^; ファインダーで切り取る作業(この言い回し好きです)に没頭している間は疲れを忘れてましたね。

写真に撮ったのも、帰り道にいつも見ていた風景ばかりなんですが、撮影にノってくると違って見えるのは不思議です。でもちゃんと習ったわけではないので、できた作品は構図も何も甘々だと思うのです。でもええやん、ただの趣味やし…なんてね。

投稿: もありん | 2009.10.04 22:09

上手に夜間撮影しはりますねぇ。 ホンマ感心。

翻って某は… 
所詮バカチョンしか扱うた事無いもんの悲しさ、ウチの新調デジカメ使いこなせるんは何時の日か…
っちゅうか、その日ぃホンマに来るんかいな~ などと今から諦めかけてたり。

投稿: ゲルショッカー林 | 2009.10.05 00:03

いやいや、最近のバカチョンはばかにできません。 >ゲルさま

最適な撮影モードをカメラが自動的に選んでくれる機能(ペンタックスでは”オートピクチャー”と呼んでます)、最近のデジカメの売りのひとつなんですが、ペンタックスは遥か昔の銀塩一眼レフで既に実現しているんですよ。そんな会社の最新カメラですから、そりゃもう任せっきりで大体大丈夫ではないかと思うわけです。とりあえずダイヤルを緑のところに合わせておけばOK(^^

私らアマチュアレベルでは、写真のレベルはどんだけ枚数こなしたかにほぼ比例するでしょうから、かわいいお子さん撮りまくってるうちに上手になりますって。…おお、よく見たら”ベビーモード”なるものもありますよ。使って使って(笑)
 
X70は上級者でも色々いじれるよう作ってあるようなので、しばらく遊んで気が向いたら各種モードを試されては。そんで訳わからなくなったら、コンソール右下の緑のボタンを押せば無難な設定に一発で戻してくれるので安心です。グリーンボタンといって、これも昔からペンタックスのカメラにある便利な機能。

あと”インテリジェントズーム”はオンにしておくといいですよ。子供の運動会、広いグラウンドではどんなにズーム比が高くても足りないものです。実際のところ1200万画素もいらないんで、4~500万画素相当くらいの仕上がりでズーム比を稼いだ方が使い易いかと(ファイルサイズも小さくてすみます)。ただし手振れにはご注意を。ズームすればするほど、手振れ補正も当てにならなくなりますので。

投稿: もありん | 2009.10.05 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18332/46392872

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の街に溺れる:

« 衝動買いは文化/OLYMPUS μTOUGH-6000 | トップページ | ゴールデンが来た »