« 2010年10月11日 | トップページ | 2010年10月31日 »

2010年10月17日

2010.10.17

三年振りの三時間 半年振りの一宿一飯 二年振りの生存確認

横浜みなとみらいは学会他で訪れることが多いのですが、それでも数年に一度。オフィシャルに大阪を離れられる絶好のこの機会に、東京方面に住まう友人達に会えるのがとても楽しみです。
金曜の業務を慌ただしく切り上げ、新幹線で20時半頃に東京着。まずは懐かしのパソコン通信時代からの友人達と落ち合い、自然な流れで渋谷のカラオケボックスへ。豪徳寺在住のK(IU)氏は、ダイエットで見事獲得したスリムボディを一見維持しているようでしたが、きっと着痩せしているに違いないと思いました。私と同じく仕事上がりでスーツ姿のYM氏にはコスプレ姿を若干期待しましたが、あのスーツ姿もコスプレだったと思えてなりません。とにかく、相も変わらずそっち方面(どっちだ)に切れた選曲で唄いまくり。私の新ネタ棚卸しに付き合ってもらえてありがたかったです。

Two
こうやって、久しぶりに突然呼び出しても変わらず付き合ってくれる二人には感謝です。


土曜は横浜で仕事本番。でも一時間半も早くサクっと終わらせ、東横線で再び東京方面へ。いつもお手伝いをしているMIQueenの主催・ゲル氏宅に、尼崎時代からしても初めてのお泊まりです。前出の二人のマンションにも良く泊めてもらっていて、ありがたいことに私は東京ではホテル泊の経験が殆どありません。なのに、うちには誰も泊めてあげたことがない…何とかしたいなあ。

閑話休題、ゲル氏と最後に会ったのは5月のVol.5なのでまだ半年。それでも遠方住まいとなれば普段は会えないので、積もる話もたくさんありました。ゲル氏宅では奥さんや二人の娘さん方のサービス(主に精神的に)も上々で、自前のパジャマさえ用意し、まるで自宅のように寛いでいた私は若干ずうずうしかったかもしれません(笑)。奥さんの手料理が楽しみだったので、美味い酒を事前に届けておいたのは大正解。大人三人でチビチビやりながら、MIQueenライブのルーツとなるさまざまな音源をBGMに苦労話や次の企画や諸々話し込むことができて有意義かつ楽しい一夜を過ごすことができました。そして予想通り、私が酔いつぶれた時点でお開きに。寝室まで用意していただき、たいへん快適でした(^^


Tower
翌朝、酔い覚ましに近隣を散歩。下町の路地から遠くにスカイツリーを望める良いポイントをゲル氏が教えてくれました。いい感じに下町風情で、また訪れたいものです。その後遅めの朝ごはんをいただき、おいとましました。


宿酔いで若干頭痛がしつつ、これを逃すとなかなか会えない高校時代の同期・Az氏と落ち合うために新宿へ。彼は同期13人が集まる年末恒例の忘年会にも仕事の都合でなかなか帰阪できない身(最後に会ったのは2年前の同期の結婚式でした)なのですが、mixi日記が2ヶ月も更新されずメッセージに返事もなく、それでもmixiにはアクセスしているので一体何があったのかと問い詰めたら、ただ単に多忙と不精だった模様(^^; でとりあえず一安心。共働きの奥さんから託された一粒種のしんちゃん(2歳)も順調に大きくなり、可愛い盛りでした。昼食タイムにたった一時間話しただけですが、息災であることがわかり私は満足。夕食時間には帰着したかったこともあり、その後早々に大阪へ。

あわただしいけれど、合いたい人全部に会えた有意義な東京行でした。みんな私の職場とは全く業種の違う友人ばかり。こういう出会いが自分の足元を固めてくれているのだといつも思っています。みな、長く付き合ってゆきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月11日 | トップページ | 2010年10月31日 »