« 2010年10月17日 | トップページ | 2010年12月5日 »

2010年10月31日

2010.10.31

光の速さは必要か(追記あり)

光の速さで歩け~ もとい、

ひとつのケースレポートとして読んでください。このたび、ネットを光回線からADSLにダウングレードしました。
もともとキャンペーン価格4k円余/月で契約開始した高速回線、快適でしたが2年が過ぎて一気に6k円台に値上がりしたのがきっかけでした。折しも今月は赤字会計の我が家のサイフ見直し月間、ネット接続費用も敢なく事業仕分けの対象に。月額約3k円、年間35K円以上の節約です。しかしその分、下り30Mbps・上り25Mbpsを確保していた回線速度の低下は必至。

※追記。NTT接続料を計算に入れてませんでした。お粗末!それでも年間約15k円程度の節約にはなる計算ですが、コストパフォーマンス的には微妙なところですね…

いかにもヘビーユーザーっぽい友人や、光回線の機材を回収に来た“みかか”方面の兄ちゃんにさんざん“遅なりまっせ”と脅され戦々恐々。局からの回線距離もわからず、果たしてADSLがちゃんと繋がるのかさえわかりません。

ADSLかて50Mbpsを標榜してるやん、と自分に言い聞かせ、恐る恐る回線速度測定サイトで測ってみれば、ダウンロードで約5Mbps…うわ、遅なった…でも待てよ。思った以上にネット動画がサクサク動いています。ハイビジョンでも大丈夫な模様。光になる以前、ADSLだった時に全く回線スピードが追いついていなかった“アクトビラ”の動画視聴も、標準画質では問題ありませんでした。

回線速度測定サイトのデータで下りは約1/6、上りは1/20~25のスピードまで遅くなったのですが、結果的に恐れていたほどでは全くありませんでした。上りに関してはオンラインストレージへのファイルのアップロードが眼に見えて遅くなっているのは確かですが、どんなに時間がかかろうと繋ぎっぱなしならいつの間にか終わっているわけで。

では逆に、光回線を必要とするのはどんな人なんやろうと思ってしまいます。業者が煽ってんちゃうの?とか邪推してみたり。まあ、みんながADSL使っていたらベストエフォートである回線速度ももっと遅かったわけで、あまり文句は言えません。しかし光も、みんなが使うようになったんやからもっと値下げしたらええのにと思いませんか?なんかボられてるようで。

ちょっと古いですがこんなサイトを見つけ、裏が取れたようでホッとしています。それでも何ヶ月か後に、やっぱ遅いわ~とか言うて光に戻しているかもしれません。その時は笑ってやって下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月17日 | トップページ | 2010年12月5日 »