« 雪上フリーダム | トップページ | 年度末 »

2012.03.20

法事に日常茶飯事に

 あまり関連もないですが、先週末のネタを連々と。

 祖母は明治45年の元旦生まれ。日本女性の平均寿命を越え天寿を全うしたのですが、今年は七回忌にあたり、実家で法要がありました。お世話になっている住職は齢82歳、膝を痛めて正座はできないものの、まだまだ現役で檀家廻りをしておられます。実家にも付き命日ごとに来ていただいているとのこと。これまでも事あるごとに、その読経の声を聞いていたのですが。
7th
 今回、改めてその響きが独特であることに気付きました。朗々と謳い上げるような美声ではなく、むしろ潰れて掠れたような声を基調に、どこが音を立てているのか、風鳴りのような高い音を時に交え、さながらホーミーのような響きです。聴き惚れているうちに小一時間が過ぎ、正座の足の痺れも気になりませんでした(笑)。
 世の中には正に音楽のような読経も存在するようですが、そこまであざとく聴かせるための発声とも思えず。おそらく年輪のように時間をかけて練られた発声なのだろうと感じました。直接伺うことはできなかったものの、一朝一夕で真似できるものではないでしょう。高齢でいらっしゃいますが実家が今しばらくお世話になると思われ、次の機会が楽しみです。
 … … …
 奈良から法事に来ていた姪っ子姉妹は相変わらず銀魂’好き。3月で終了と聞き殊更残念がっていたのですが、お姉ちゃんの方が以前貸してあげた小玉ユキの単行本を面白がっていたので、代わりに「坂道のアポロン」アニメ化を勧めておきました。菅野よう子の名前くらいは知っていたようです。しかし去年の今頃は「大学に行ったらコスプレしたい」とか言っていたのですが、それほど濃い趣味には至っていない模様。忙しそうやからなぁ。
 … … …
 運動会その他イベントで使用する、便利な高倍率ズームのデジカメをそろそろ新調したくて、使用頻度が減っているデジカメ三台を某ネットオークションに出品したところ、買い値の半額くらいで売れました。いずれも元が中古なので、まずまずの成績です。これに一万円ほど上乗せして、AFと暗所撮影と動画に強いこれを買う予定。
Auction_3
 今回の発送先が面白くて、埼玉・沖縄・そして神戸のホテル(宿泊先)とバリエーションに富んでいました。遠方なら北海道にも発送したことが過去にありますが、日時指定で宿泊先ホテルを言ってきたのは初めてでした。旅先で使うつもりなのでしょうか、メモリーカードは出品物の中に入っていないので少々心配だったり。
 出品したどのカメラも愛着はあるものの、ドライボックスで眠るがままでは機械として旬な時期を逃すことになります。使ってもらってこその道具、もらわれた先での活躍を祈りつつ発送しました。いい写真を撮ってもらってな~
 

|

« 雪上フリーダム | トップページ | 年度末 »

カメラ」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

私事」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18332/54270363

この記事へのトラックバック一覧です: 法事に日常茶飯事に:

« 雪上フリーダム | トップページ | 年度末 »