カテゴリー「携帯・デジカメ」の記事

2019.03.17

鈍色(にびいろ)の記録 Kodak M532

鈍色の季節、色彩豊かな写真が撮れないなら いっそモノクロで・・・と思い、久々にKODAK M532を連れ出しました。6年前に一度手離し、最近再入手。もちろん有名なこちらの記事を見ての愛用です。

(全てTri-Xモード)
100_0805_2

100_0809_2

100_0821_2

100_0824_2

100_0843_2

このモデルのフィルムシミュレーション、当倍観察してもデジカメ臭いドットが見えず、フィルムを高画素スキャンした時の粒子感にそっくりです。そのおかげかどうかは分かりませんが写真としての仕上がりも上々。といっても写真部出身ではない私に実際のTri-X使用経験はありません。エセ写真愛好家で申し訳なし。

M532green

前回所有時は赤ボディ、今回は緑。eBayの中古なら手が出る価格でした。正直古いモデルで操作のレスポンスが よろしくないですが、撮影の1枚1枚に時間をかけることになり、銀塩カメラの撮影テンポに似てきます。丁寧に撮る、それが良い。

そろそろ春めいてきたので、Kodachromeモードでも一枚。

100_0846_2

すごくシャープで良いレンズ。
 
フィルムモードでは加工前の画質を担保するためかISOが最低64まで落ちるようで、手ブレがひどくなります(元より光学式手ブレ補正など無い機種)。日中のお散歩カメラとして、スローテンポに付き合う分には良い伴侶です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)